文字サイズ

  • 標準
  • 特大

色変更

  • 標準

黒滝村消防団

黒滝村消防団の概要

黒滝村は、吉野大峯山系の山麓に位置し、その面積は47平方キロメートルと広大です。集落は、主として、丹生川の源流部にあたる黒滝川沿いに東西広範囲にわたり形成されています。黒滝村消防団は、ここに住む住民の生命・財産と、そしてこの広大な自然を災害から守るため、団長・副団長以下団員120名(平成28年4月現在、村民の約7人に1人が所属しています。)、3つの分団(普通団員)と機能別団員(OB団員)で構成されています。火災時の消火活動をはじめ、台風などの警戒活動、平時からの火災予防活動などの防災活動に対し積極的に取り組んでおり、常備消防である奈良県広域消防組合と共に黒滝村における消防防災活動の中核を担っています。

組織

分団名 担当区域
西部分団 大字長瀬・桂原・笠木・粟飯谷
東部分団 大字中戸・赤滝
中央分団 大字寺戸・脇川・槙尾・鳥住・御吉野・堂原

・OB団員・・・機能別団員。初期消火活動と消火支援を行います。

年間行事

黒滝村消防団年間主要行事
1月初旬 黒滝村消防団出初式
1月中旬 奈良県消防協会吉野支部連合出初式
3月1日~7日 春の火災予防運動
6月上旬 黒滝村消防連携訓練(不定期)
9月1日 防災の日パレード
9月下旬 黒滝村礼式訓練(不定期)
11月9日~15日 秋の火災予防運動
11月頃 教養訓練(消防学校入校)
12月28日~30日 年末警戒
毎月20日 消防無線通信訓練

※放水訓練、礼式訓練、消防施設設備点検・清掃などは各分団で随時実施しています。

団員募集

消防団は、地域防災の要として災害から人命と財産を守り続けてきた歴史があり、地域住民から深い信頼を得ています。
また、消防団員は仕事を持ちながら、地域の防災リーダーとして幅広い活動を行っています。村の安全を守り安心して暮らせる生活のためには、消防団員の力が必要です。あなたも消防団員の一員となり「自分たちの地域は自分たちで守る」ための活動をしませんか。
お申し込み・お問い合わせは、黒滝村役場総務課またはお近くの消防団員にお問い合わせください。

女性消防団員募集

消防団の行う活動

  • 火災から住民を守るための消火活動や火災予防や広報活動
  • 地域の防災行動力を高めるために初期消火訓練、救助、救出活動などの住民指導
  • 地域の行事(祭り等)での警戒
  • 災害時消防隊と連携した消火活動
  • 情報収集、現場での広報及び警戒活動
  • 国民保護活動

消防団員になると

年間一定額の報酬額が支給されます。また、5年以上勤務し退団した場合には退職報償金が支給されます。

  • 公務災害補償(消防団活動中、負傷にあった場合の補償制度があります)
  • 被服・装備の貸与(消防団活動に必要な制服や装備品が貸与されます)
  • 表彰制度(職務にあたって功労、功績があった場合は表彰されます)

入団資格

黒滝村内に居住し、又は勤務する方で、年齢18歳以上の健康な方。

黒滝消防団訓練

このページの内容に関するお問い合わせ先

黒滝村役場 総務課
〒638-0292 奈良県吉野郡黒滝村大字寺戸77番地
TEL:0747-62-2031 FAX:0747-62-2569
お問い合わせフォーム