文字サイズ

  • 標準
  • 特大

色変更

  • 標準

消費生活

消費行政に関する首長表明

 近年、日本ではマイナンバーカードの普及促進により社会の情報化が大きく進み、それに伴った消費者問題も複雑化の一途をたどっています。その中で特に高齢者や社会的弱者を狙った振込詐欺、架空請求等の消費者被害が数多くみられ、その手口も複雑・巧妙化している傾向にあります。こうした中、当村では村民の皆様が安全に安心して暮らせる地域社会づくりを目指し、地域や関係機関との連携を深めながら、自立賢明な消費者の育成に取り組んできたところでございます。
 当村ではこれからも、村民の皆様の安全・安心な暮らしを確保するため、契約トラブルや悪質商法、詐欺被害の発生防止および拡大防止に努め、継続的に消費者行政の推進に取り組んで参ります。

令和3年3月29日

黒滝村長 辻󠄀村 源四郎

消費生活関係リンク集

黒滝村暴力団排除条例

暴力団の存在及び暴力団員による不当な行為により村の行政、村内の事業活動及び村民の生活に生じる不当な影響を排除し、村民の安全・安心で平穏な生活の確保を図る目的で、黒滝村暴力団排除条例を制定しました。

平成24年3月21日制定 

このページの内容に関するお問い合わせ先

黒滝村役場 住民生活課
〒638-0292 奈良県吉野郡黒滝村大字寺戸77番地
TEL:0747-62-2031 FAX:0747-62-2569
お問い合わせフォーム